未だトライアル&エラー

トライ&エラー、模型作りも何度も試して失敗しての繰り返しで。
て、そもトライ&エラーてのも間違いだそう。
トライアル&エラーの方が正解らしいです。
んな具合で、ミスすることや知らないこと自体は恥ずかしいことやないんですが、開き直るんもまた違うやろとか思てて。
初心者やから、を免罪符みたいに使うんてどないなんかなとか。
僕と無関係なトコで誰が何してたって構わないってスタンスですが、端から見ててもちょっとモヤモヤはしたり。
それはさておき、初心者から脱却すべく日々トライアル&エラーしてきて、今がある。
その今が客観的にどうなのか知りませんが、自分では流石に初心者は抜けたはずだと思ってるんで。
それでもやはり未だ、もっともっとって思うんでルーティーンだルーティンだルーチンだ、とにかく手癖で何でもかんでも流れでやっちゃおうとはしないようにはしてます。
何か1つどこか1つは新しい試みを。
使う工具や塗料を変えてみるのも、ささやかではあれ新たな試みと言えるはず。
ってんでVIC水性カラー買ってみたわけですが、まだ上手く使えてる感が無いというか、馴染めてません。
本番形式で塗れば違うかと考えて、乳酸菌飲料の空き容器をペイント、3年以上前に買った水筆で。

f:id:WorkShop:20210304182332j:plain

んぬぅー。
重ねることで必要だった濃いグレーになることが分かったのは収穫ですが、乾いてるのにペトつく触感なのは、ちと気になるところ。
指紋がつくわけじゃないんで、問題は無いんですが。
あとは、半光沢の文字で想定していたよりツヤがあるかなって感じました。
まだ色々やってみないと、って感じです。

f:id:WorkShop:20210304182335j:plain

んで、今もエラーするよ、っちゅう話。
考えて悩んでみても、いざ動いてみればイメージとはまるで違うなんて良くあることで、故に飛び込んじゃえってやってみて。
そしてこうしてしばしばしくじるわけです。
これもまた糧。
これぞトライアル&エラー。
とはいえ、貴重なエポパテが……。